このページの先頭です

メンズ脱毛と女性脱毛の違いとは?優良な男性専用の店舗を探そう

264views

投稿日:

メンズ脱毛とは?

クリニックでメンズ脱毛を実施するときには、女性の脱毛処理と異なって出力の大きな脱毛機を使う必要があります。これは、近年の専門的な脱毛処理が光による熱エネルギーを利用した方法であることと関連性があります。

  • 光脱毛…光の出力が弱い
  • レーザー脱毛…光の出力が強い

メンズ脱毛を選択する場合、患者は脱毛サロンとクリニックの二つの選択肢から選ぶことができます。脱毛サロンでメンズ脱毛を実施する場合、光脱毛という光の力を使ったムダ毛処理が行われます。光脱毛の光は、広域に波長を設定している影響もあって、一部分に対するエネルギーが小さいという特徴があります。

これは、メンズ脱毛で店舗選びをするときにとても重要な基準になります。例えば、髭やすね毛など男性の体毛の中でも特に濃い部分を処理する場合、光脱毛のように広域に処理を行う方法では出力が足りなくなってしまうケースがあります。光脱毛は、メラニン色素という黒に近い色素によって構成されている部分を破壊することでムダ毛処理を実現します。

この際、熱エネルギーという細胞を焼却する強力なエネルギーを発生させることになり、このエネルギーによって脱毛効果を発揮できます。しかし、メラニン色素の黒色部分があまりにも濃い状況だと、細胞を壊すだけの熱エネルギーを発生させることができないため、肌に悪い影響が出てしまうこともあります。

特に髭やすね毛は、体毛が濃いだけではなく比較的皮膚が薄い部分に生えている体毛であるため、皮膚へのダメージを考慮したムダ毛処理が不可欠になります。ですから、すね毛や髭など体毛が濃い部分の処理をしたい人は、脱毛サロンではなくより大きな出力を照射できるクリニックのレーザー脱毛を利用することが多いわけです。

クリニックのデメリットとは?

ただ、クリニックで脱毛処理を行うとはいっても、脱毛サロンで脱毛処理を行うことができるのならばそちらを選択したほうがメリットが多いこともあります。特に、体毛の濃い男性の場合は、クリニックのムダ毛処理に伴う肌トラブルのリスクが女性以上に大きくなってしまう可能性が高くなります。

医療脱毛で誤解をしてはならないのは、クリニックで行われる処理はあくまでも医療行為として認識されているということです。実質的な施術に対応する作業は、普通の手術とほとんど変わりません。ムダ毛処理は、美容のための処理であるという認識が一般人にも強く、脱毛サロンなどで気軽な処理をイメージする人が大半です。

しかし、現実的な面から見るとクリニックで脱毛処理を行うとレーザーによる痛みの影響で麻酔を利用しなくてはならなかったりするなど、肌トラブルに関する細心の注意が実は払われています。肌トラブルになった場合には、きちんと保証をしてくれるクリニックでないと後悔することになるので、間違った選択をしないように気を付けなくてはいけません。

  • 脱毛サロン…麻酔は使わない
  • クリニック…半分近くが麻酔を使う

気軽に処理ができると判断してクリニックに行くと、痛みに耐えられなくて途中で施術を止めてしまう人も存在します。実際に、民間のクリニックが提供している総数だと平均して4割近くの人が麻酔を利用することを望んでいるという結果も発表されています。つまり、それだけレーザー脱毛は肌に対する痛みと負担が大きいことを意味します。

クリニックでは出力が高い分だけ料金は高くなりますが、回数を少なくして永久脱毛の効果を得られるという大きな利点もありますので、そのメリットと肌トラブルのリスクを検討することが大切です。

良い店舗は脱毛マシンの性能でわかる

脱毛サロンで良質なメンズ脱毛のサービスを探したい人は、何よりもその店舗で利用されている脱毛マシンを比較することが大切です。日本国内の脱毛サービスを受ける人口は、民間の調査会社の調査だと圧倒的に女性の方が多いことがわかっています。これは、国内の脱毛サロンで利用されている脱毛マシンにも大きな影響を与えています。

国内の脱毛サロンのマシンは、肌の質や体毛の質を女性に合わせているのが現状です。これは、海外産の脱毛マシンだけではなく日本国内産の脱毛マシンも同様に言えます。ですから、メンズ脱毛を実施するときには何よりも男性の太くて濃い体毛を処理できるだけの脱毛マシンを準備できないと意味がありません。

では、具体的にどのようなポイントを重視して脱毛マシンを比較すれば良いのでしょうか。基本的に、メンズ脱毛で求められるマシンの性能は下記のとおりです。

  • 光を遮断するフィルター
  • 冷却装置
  • 光脱毛と同程度の出力
  • 連続照射機能

そもそも、メンズ脱毛では男性の肌を守るために、出力が高いものだけではなく肌への負担が小さいものである機能が必要です。実際に、近年で利用されている男性用の脱毛マシンには、光を照射する際に必要以上に光を当てないフィルターと、光を照射する部分に肌を冷やすための冷却装置が備わっていることが多いです。

照射部分に特殊なフィルターをかけることによって、光脱毛の低い出力であっても高い脱毛効果と小さな負担で処理できるようになります。こうしたフィルターは、アトピーや敏感肌など生まれ付き肌があまり強くない人に対しても有効に働くので安心して施術ができます。そして、脱毛マシンに冷却装置を付けることは近年の脱毛マシンのトレンドにもなっています。

電子冷却が可能な装置を照射部分に付けることによって、光による熱エネルギーの熱を和らげる効果があります。しかも、肌に対する熱を抑える効果があるだけで、体毛に対して発生させる熱エネルギーには大きな影響を与えません。

そのため、出力を多少上げたとしても男性の肌への影響は少なくて済みます。一般的に、この冷却装置は氷点下の瞬間冷却によって照射時の痛みを和らげてくれるので、太い体毛の処理であっても熱を肌が感知せずに綺麗な処理を実現できます。

照射回数は少ない方が良い

痛みや脱毛効果の他にも、メンズ脱毛で重要になるポイントが一つあります。それは、照射回数をなるべく減らすことです。男性の体毛は濃くて太いので、出力の弱い光脱毛だと何度も回数を重ねないと処理を終わらせることができないケースもあります。

ただ、何度も回数を重ねるとそれだけ肌への負担は蓄積されますし、何よりも料金が高くなってしまいます。施術の料金は、脱毛処理に必要になる時間が長くなるほど高くなる傾向にあるので、回数を減らすことが出来ればそれだけ安い料金で綺麗な処理ができるようになります。

例えば、髭やすね毛のように体毛が濃い部分の脱毛処理を望むならば、脱毛マシンに連続照射機能が搭載されていることが好ましいです。光脱毛では、クリニックのレーザー脱毛と違って法律で決められた以上の出力で光を照射することができません。ですから、出力を大きくして回数を減らすことが現実的に不可能なのです。

そこで、出力はそのままにして高速で光を照射できる機能が必要になります。1秒間に何度も光を照射できる機能が付いているマシンならば、短い期間で脱毛施術を終わらせることができるので、肌に対して長期間の負担をかける必要がなくなります。

連続照射機能が付いている最新の脱毛マシンは、医療脱毛のレーザーにも負けないくらいの効率性がありますので、後悔しないためにも安全な店舗を探しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です